臨時収入が舞い込むご真言 梵字と手印とは?【恵比寿天】

臨時収入が舞い込むご真言【恵比寿天】

 

梵字とは?手印とは?

梵字ってなに?手印とは?を簡単にご説明を
させて頂きたいと存じます。

かの空海が持ち帰った悟りの道標であり、
仏の世界を表す文字とも言われ、その文字を用いることで
心理を悟ることができると言われているありがたい文字を
梵字と申します。

元々は、インドの聖典に用いられているサンスクリットという
古代言語で紀元前3世紀ごろに誕生したブラーフミー文字であると
言われています。

これが年月とともに変化を重ね、日本に伝わった型の一つで
シッダマートリカーと呼ばれています。

日本では、悉曇文字(シッタン文字)と呼ばれていますが
そこからきています。
その原型が中国で縦文字に変化し、日本へとやってまいりました。

空海は、梵字は仏そのもののお姿として、その中に知恵と功徳が宿ると
日本で広めていきました。

そして、それを授かるためには『書くこと』が
重要と教えを説いていったのです。

ですので、梵字を書いたり、なぞったりすることはとても意味があることと
言えます。

動画で筆順をお伝えいたしますので、皆さんは
印刷をされても構いませんし、
動画を見ながら空でも構いませんので真似をして指で
なぞってみてください。

そして、梵字にはそれぞれに、『真言』という魔法の呪文がございます。
それは、マントラと呼ばれ真実の言葉としてあらゆる願いを叶える
魔法の言葉として日本に伝わりました。

真言は、できれば言葉で出してみてください。
言葉に出せない場所でしたら、ぜひ梵字を手のひらや空にささっと描いてみてください。

 

手印の説明

最後に、手印のご説明をさせて頂きます。
手印は呼び方が複数あり、インケイ、印相(インソウ)、密印、ムドラー
など呼び名がございます。

よく大仏様が手で表現をされているのを見かけるかもしれません。

また、食事の時に頂きます。と手を合わせることも手印のひとつとされています。

手を組み合わせて、手印を結ぶことによって、仏様の象徴として
願いを叶え功徳と与えて下さることでしょう。

手印には各指ごとに意味がございますが、
それはのちのお話とさせて頂きます。

 

まとめ

まとめますと、
梵字は仏様そのもののお姿
真言は、願いを叶える呪文として働き
手印を組むことによって仏様のお姿を現したもので身体の浄化をします。

『臨時収入が入ってきたり、宝くじが当たる』恵比寿天さまの
真言、梵字、手印、遠隔氣功をお届けしたいと存じます。

イーという梵字をご紹介いたします。

手元カメラが初めてですので、当面細かいことはご容赦頂いて
ご覧いただけますと幸いです。

途中、動画を止めて頂いて梵字を手のひら、空でなぞって頂けますと
効果が倍増してまいります。

また、動画にグッドボタン、チャンネル登録して頂けますと
新鮮な動画がお届けできると思いますので幸甚です。

この動画では、宗教的なことよりもどなたでも、どんな宗派の方でも
梵字、真言、手印、遠隔氣功で、身を整え、願いを叶えて
幸せを呼び込む動画にしていきたいと考えています。

 

ダイレクトに幸せを届ける

遠隔氣功のご依頼もお待ちしております。

遠隔氣功の道 みこと
LINE@ お得な情報配信中 予約可

友だち追加

遠隔気功ヒーリング

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽に遠隔氣功ヒーリング

メールでのご予約はこちら 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です